アトピーの人はどんな化粧水を使えばいい?

子供の頃にアトピー性の皮膚炎で苦しめられていても成長に従って症状が和らぎ治ってしまう人もいるとはよく聞くことですね。

私は20代の女子ですが、子供の時はアトピーが酷くて皮膚科によく駆け込んでいたんですが徐々に改善されてきて今は皮膚科に行く機会は減りました。

ただ、今でも相当な敏感肌で化粧水などの刺激で発疹や痒みが出てしまうのでアトピーには違いないんでしょう。

子供の頃からスキンケアには苦労していて、子供って友達に聞いても洗顔後に顔に何か付けたりしないのが普通ですよね。

洗顔料くらいは使っても後は正真正銘のすっぴんで大丈夫なのが子供の特徴でしょうが、私の場合は洗顔後にスキンケアして保湿に努めないといけなかったのでベビー用の乳液を使ったりして大変だった記憶があります。

今も、収斂ナントカっていうんですか刺激の強いアルコールが入った化粧水なんかをウッカリ使うとヒリヒリして後が大変です。

宿泊先に低刺激のケア用品を忘れたりすると備え付けや友人のものを使うに使えないんです。

アトピーで使えるスキンケア商品が限られている身にとっては、新しい化粧水なんかを試すこと自体が億劫だったりします。

それでも、乾燥しがちで刺激に弱い肌は手入れをしないと早く衰えてしまうという危機感から、あれこれと情報を集めることは普段から怠らず試供品やミニサイズの容器が用意されている商品は試してみることもあります。

アトピーの場合はアルコールとかキツイ香料とか肌に刺激になるものを含まないスキンケア商品を使うしかないので、成分表などを見ながら条件に合うものを探しています。

特に化粧水は肌に浸透していく割合が大きいみたいで、合わないと肌の状態が悪化する度合いが高い様です。

自分にピッタリの化粧水を探すために色々と検索をかけて見ていますが、とても役に立ったのがこちらのサイトです。

アトピーの方の為の化粧水を探す

アトピーに良いスキンケアって諸説有りますが基本的には、刺激を与える成分が可能な限り除かれている上に肌を積極的に保湿する成分が沢山入っているものが望ましい、ということになりそうです。